• « 2006·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2006’09.30・Sat

やくざは誰だ!

平成18年9月30日

 今年もあと3ヶ月。いつの間にか9月も終わり。
今月は実のある事をしたかな?
ただただ忙しかっていただけで、今月も過ぎてしまう。
便利屋の仕事の合間に不動産屋をしている感じです。
本業はどこに行ってしまったのでしょうか?

でも、ズット空いていた1DKが4部屋とも決まったから良しとしよう。
そういえば管理物件の空き室が、少なくなったしまった。
物件が無いから、問い合わせも少ないに決まってるか。

べんりやクリエで定期清掃をしているビルがあります。
1階と2階は、スナック。
3階は元オーナーが住んでいました。
しかし、新オーナーは自宅がありますので賃貸にと考えています。
駐車場はありません。借りるにしても駅近くの為、高い。

昼間、掃除をしているだけで「姉ちゃん、どこの店の人?」などと聞かれてしまう場所です。

掃除を依頼されてるだけで、管理は受けていません。
どう考えてもそこに住みたいという人はいないような気がします。
まして、スナックビルの管理などしていたら夜中も出動せねばなりません。今でも、時間構わず電話があるのに。
12時過ぎたら、布団に入りたい。
私は1年365日24時間は、働けません。

案の定、何ヶ月過ぎても空き室です。
部屋は広いんですがネ。
スナックも当然空いてます。
スナックをするにしても、中途半端な場所なのです。

駅の近くの古いビルの一室を借りていたYさん。
あまりの古さに天井が落ちてしまいました。
そこで、ふと思い出して案内したら気に入ってしまいました。
彼女は昔、水商売をしていたのでそんな環境は気にならない。

何といってもマンションの様な近所付き合いをしなくていい。
セールスマンだって、上がって来ない。
話はうまくまとまったのです。
家主も非常に喜んで、めでたしめでたし。

ところがところが管理業者が、掃除屋風情の不動産屋が決めた事が気に入らない。
彼女がパンチパーマの男と見に来た。とスナックの人が言っている。
今、近くの組事務所が競売になっていてやくざが部屋を探している。
そんなやつを入居させたら、スナックもみんな空いてしまうとか家主にいいたい放題。

しかし、その彼女を4年位見てるが派手派手なだけで男の影は無い。
はっきり言って、男が逃げ出しそうなタイプなのです。
本人が一番自覚している。

パンチパーマの男って、いったい誰?
当社のスタッフにパンチパーマじゃないけど、パンチパーマっぽいスタイルが若干1名。
2日前に私とそこのゴミ出しをしていた。
彼は良く働く。あんなに一生懸命やるやくざはいない。

Yさんも不動産屋を名誉毀損で訴えるとわめく。
私も大事なスタッフをやくざ呼ばわりされた可能性があり面白くない。
それに今時の本物やくざは、パンチパーマなんかしてない。と思う。

家主とYさん、私とみんな言い分はある。
3人寄らば文殊の知恵ではないけれど、とりあえず貸してもらえることになった。

仲介手数料は当然、その管理業者に半分上げる。
家主いわく、「本当はその管理業者を外し、自分で管理したいがスナックの家賃の集金に行くと刺される。やくざ相手だから命が惜しいなら自分に管理をさせてくれ。」と頼まれたそうな。
みんなであんぐり。

その不動産屋にかかったら、いわきの人みんなやくざ。
家主の奥様いわく、「あんたが昨日、修理の人と屋根の見積もり行って大声で騒いでいたから、やくざはあんたじゃないの。」

不動産屋にかかるとオーナーも入居者もみんなやくざか?

夕方、その家主さんから電話あり。
「俺、やくざって言われたから平に行かない。あのビル、宜しく」と本当に元気の無い声。

家主さんと入居者の橋渡しが不動産屋の仕事だと思うのだが、
やはり今でも千三屋(せんみつや)が多いのは残念。



















スポンサーサイト

Categorie不動産関係  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2006’09.26・Tue

トイレの詰まりが5万円?

平成18年9月26日

 トイレの詰まりって時々、おきます。
切羽詰った声で、あふれそうとの叫び声。
管理しているアパートの入居者でした。

便利屋スタッフが駆けつけ、大事に至らず無事に終了。
入居して間もない方でしたので、請求は家主さんへ。

そこで大変な話を聞かされました。
入居者いわく、クリエさんに電話する前に携帯サイトで探した
業者に電話をしたら見にも来ないで5万円と言われたとの事。

時間にしたら、30分~40分のことで5万円も取れる仕事が
世の中あるんだと、ただただびっくり。

便器の脱着があるわけでもないのに。
それでも高い。
ちなみにクリエの請求は、3000円でした。

その後、その部屋は何のトラブルも無く住まわれております。
5万円の仕事と3,000円の仕事の差ってなんなんだろう。
今でも、考えてしまいます。

べんりやクリエが使用した道具は正確な名前はわからないけれ
ど、どこにでも売っているお椀をひっくり返したようなスポイトと人力。

5万円の業者は、どんな道具を使ったのかな?
人間の切羽詰った時の心理状況を利用しての料金設定なのでし
ょうが、悪徳業者と言える様な気がします。

しかし、宣伝いっぱいしていると人は安心します。
クリエはろくな宣伝もしないで、よく仕事があるなと言われています。

それは、けなされているのかほめ言葉なのか分かりかねますが
来月も何とかやって行けそうです。

それにしても、毎日ブログの書ける人って偉いと思います。
忙しい事を言い訳におさぼりしくまくっている自分が情けないです。

来月はこまめにアップしたいものです。












Categorie不動産関係  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2006’09.09・Sat

ホームページを更新

平成18年 9月 9日

9月に入ってますが、毎日暑い。 
今までになく、暇な暇な日々です。
しかし、やる事はいっぱいありブログを書く時間が取れませんでした。
ホームページの更新もしないで、気になっておりました。
2月にこちらに引越しして来ても、ずっと前の事務所の写真でした。
いつになったら、新しいホームページになるのか気をもんでいた次第です。

ついに、堂々完成
クリエの新しいホームページです。
何かが変わると、気分も変わります。
ニューホームページとともに、がんばります。
この時期は不動産業も忙しくなるはずと、多いに期待したいものです。

いつまでも夏の疲れを引きずっていないで、初秋の心地よい季節を満喫できるようにしたい。
最近、事務所の2階のごみを片付ける時間がとれ出しました。
年内には、処理できそうです。
初めて、この建物に入った時はごみ・不用品の多さにびっくりしました。
ごみ付きでどうぞと言われ、お宝があったら私の物?と素朴な質問。
ごみの全容が、判明してまいりましたがお宝はありませんでした。
ウーン、つまんない。

2階のごみ
DSCN4972.jpg


暗くて見ずらいけれど、2階のごみ山はまだまだ崩れません。





Categorie不動産関係  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。