• « 2008·03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2008’03.16・Sun

死なない勇気!

平成20年3月16日
 今日は午後から津軽三味線のコンサートに出かけました。
誘われた時に、三味線の事など何も分からない私なので気が進まなくて
いやいやという気分でした。

でも、本格的にプロの演奏など聞いたことは無いのでこれも勉強。

びっくりです。
金ちゃん銀ちゃんという20代の二人です。
すっかり惹きこまれてしまいました。

私の考えていた三味線とは、まったく違いました。
飽きないし楽しいんです。
笑いながら演奏に聞き惚れてしまいました。
プロは演奏が上手いだけでなく、トークでも観客をあきさせない。
一芸だけではなく、何でもこなす。


中休みに主催者の挨拶がありました。
障害者にホスピスを建てる資金の為にこのコンサートを試みたそうです。
健常者は普通に生きれば、普通に死ねる。

障害者は親が死んだら住む場所も確保できない。
福祉で全員は見切れないと。
障害者が安心して死ねるホスピスは、全国で始めての試みだそうだ。

理事長から若い女の子にバトンタッチ。
彼女ははっきりした言葉で、生まれつき手の指の無い事。
そんな体に生まれ、みんなにいじめられ自殺しようと思ったことなどを静かに語り始めました。

目をウルウルさせて聞いていましたが、私も落ち込んだ時など死んだら楽かなと頭の隅をよぎる時が
なきにしもあらず。

彼女はこんな私をお母さんは、大事に育ててくれた。
お母さんの為にも精一杯生きると話していた。
死ねなかったとも。
人間はそれぞれ悩みを抱え生きている。
私は負けない。こんな体で生きていくと。

私は五体満足なのに、彼女に負けてる。
目からうろこでした。

若い彼達・彼女から生きる勇気をいただいた一日です。

津軽三味線の感動を抱きつつピアノの練習をしましたが、上手く弾けない。
加齢とともに華麗になってやる。

ガラス細工の華麗さは灼熱地獄からやってくる。




スポンサーサイト

Categorieその他の出来事  トラックバック(0) コメント(1) TOP

2008’03.15・Sat

家賃滞納

平成20年3月15日

 賃貸物件には家賃滞納者はつきものだ。
でも普通の人は遅れながらも支払いしてくれる。

遅れそうな時は、電話も入れてくれるし。

しかし、一人手ごわいおばんが1名。
このおば様、うその塊。

しょっちゅう顔をあわせているので、お友達のつもりでいる。
家主さんの口座に直接、振り込めと言うにも関わらず集金に来いと言う。

勿論、日時を指定して何をさておき出向く。
絶対にいない


何度も念を押して行くのに、いないんです。
毎月同じパターン。

支払うまで、この状況を4.5回繰り返し。

安い所に越せと言っても、ちゃんと払うからの一点張り。
払わないから、言ってるんだ。

でも、この部屋はこのおばん家族以外は借り手がいないと思う。
飲み屋さんのビルの3階で、夜型人間でないと住めない。

普通の人は、大分考えてしまうような物件なのです。

今回は、いなかったら必ず子供に渡しておくと言うのでそのつもりで集金に
出かけた私です。

「ピンポーン」「いません、預かってません。何時に帰るか分かりません」
電話も通じない。
この電話番号もしょっちゅう変わる。

いいもん、ロックブロックしてやる。
入れなくても知らないもん。
やられたらやり返すぞ。

それでも、音信不通。
室内で何かあったら、相手は母子家庭。

不動産屋と家主はマスコミに非情なやつと叩かれるのは目に見えている。
世間一般では、相手は弱者と判断するでしょう。
しかし、彼女を知ってる人は弱者は私と家主さん。
心配になって、様子を見に出かけました。

ドア周辺は、昨日のまま。
「ピンポーン」「ハーイ」と子供の声。
生きてる。

でも、どうやって入ったんだ?
不思議、不思議。

謎は深まるばかり、3階なんだよね。
早く、出て行け。






Categorie不動産関係  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。