• « 2009·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’10.23・Fri

最悪

 本日、警察署から電話がありました。
私が行ったのは、中央署なのに・・・・・・・・・・・。

何で岩手の警察署なんだろう?
入居者が何かしたのかな?

「びっくりしないで下さい。」
「警察からの電話にびっくりしない人なんて、いません!」


やっぱり、昨日私が案じていたことが本当になってしまいました。
色の黒い二人ですと言ったら、

真っ黒で黒いか白いかわからない。と言われました。

私が昨日手紙を読んでる時間帯に、見つかったそうです。
今頃は亡くなった息子さんと3人でお話してるかな?

私のほうこそ、何もしてあげれなくてごめんネ。
お二人のご冥福を心より願います。

本当に困ってる人は生活保護受けられなくて、若くて母子家庭という人は受給できる。
そして、影には・・・・・・・。

行政は生活保護者の実態をどれだけ把握しているんだろう?
年をとって本当に困ったら今の日本は、死ねといってるようなもんです。

子どもや若い人には未来があるけれど、60過ぎたら自助努力が足りなかったからで終わり。
人生、一寸先は闇。

非常に暗い暗い一日です。
二週間のうちに立て続けに入居者が3名も、突然亡くなったのです。

あまりにも個々の生活と密着しているこの仕事、つらいです。
でも私はこれから何が起きても生きるぞ。

スポンサーサイト

Categorie不動産関係  トラックバック(0) コメント(1) TOP

2009’10.22・Thu

遺書?

 本日は晴天なり。
秋の日差しを体一杯浴びて、今日も頑張るぞ。

心軽やかに事務所に参りました。
ポストの中に郵便物が数通。

10年以上住んでるアパートの入居者さんから手紙が届いてます。
「何だろう。用事がある時は電話寄こすのに?」

読んでるうちに顔面蒼白。

手紙の中には、部屋の鍵とキャッシュカード。

お世話になりました。
仕事も無くなり生活できない。
決めました。
後の事はよろしくお願いします。


今まで夜逃げ・昼逃げはいたけれど遺書?をもらったのは初めて。
今日の午前中の予定はすべてキャンセル。

警察にお願いして、どきどきしながら部屋に入りました。
家財道具の持ち出しは無く、部屋もそれなりに片付けてある。

荷物を置きっぱなしでどこかに行ってしまっただけなら、怒って終わりなんだけれど。

非常に心の重い一日です。
二人は若くは無いので、私には遺書としか取れない。

捜索願は第三者になるから無理だし、受理されても九州あたりで見つかったら迎えに行けるか?
仕事も無いという二人の面倒を見れるか、よしんば私の考えてるような事になっていて山奥あたりで
見つかったらその費用は?と言われると、財力の無い私は無理だ。

しょんぼり警察署を出てきました。

どうか二人とも、どこかで生きていて下さい。
事後処理はきちんとしますから。

いつか、また会えることを祈ってます。

おいしいコーヒー、入れます。待ってるね。
と、書いても二人はパソコンできないから私のブログなんて読まないだろうな。

色の黒いおじさんとおばさんの二人連れを見かけたら情報を下さい。
車はありません。


Categorie不動産関係  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。