• « 2018·07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’03.18・Fri

いわきは今、若い人がいません。
残っているのは年寄りばっかり。

今日はショック死した方の遺体が、病院から戻るから家の掃除してと電話がありました。
ガソリンが無いのでお断りしたかったんですが、自分のことばっかり言ってもいられません。

行ってみたら、年寄りだけ。
火葬場が混んでるから、葬儀の日程は一週間位先。

入居者からの電話も年配の入居者から。

でも家主さんと連絡取れないし、ついたとしても今の現状では何も出来ない。
水道の配管が敷地内で折れている。
水道局で不動産屋に言えと言われたそうですが、私には直せません。

ごめんなさいと言うしかありません。

避難している方からは、家賃が払えないとも連絡入りだしました。

今の時期に退去するって言われても、どうすれば良いんだろう。

建物は無事そうでも、建物の中は使用できそうも無いみたい。

これからどうなるんだろう。
一人暮らしのお年寄りの方は、給水に行くのもガソリンが無くて出かけられない。
スーパーもやってない。

市役所は電話が通じません。


死ぬも地獄生きるも地獄。

Categorie不動産関係  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。