FC2ブログ
  • « 2018·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2014’10.06・Mon

天国からのメッセージ

 生きていれば日は流れます。
間もなく妹がいなくなって百ヶ日です。

いつも一緒にいたわけでは無いので、まだいなくなった実感がわきません。
でも、現実はいないんだよね・・・・・・・・。

来年、甥っ子が結婚します。
本当はもっと早く結婚式挙げるはずでした。
彼女が退院したら、祝福する予定だったんです。
自分の子の結婚式だから、張り切っていたんだけど。

しんみりしていたら、彼女からメッセージ届きました。


あなたは ひな祭りに 私の息子になりました
小さな小さなもみじのような手を握りしめ
私を母として選んでくれました

あなたの大切な日を一緒に迎えることが
できなくて ごめん

私の息子を選んでくれた大好きなちゃん
本当にありがとう

春の桜も 夏祭りも
稲刈りもしんしんつもる銀世界

あなた達と見ること 出来ないけれど
私はあなたの心の中に ずっとずっといます

心やさしいあなた
お父さん ちゃん ちゃん 君を
大事に思うようにちゃん 大切に大切にしてあげて

伝えきれない想い ありすぎる
もっといっぱい いっしよにいたかった

二人のスタートライン
唄のシャワー ふりかざすつもりでいました
そばで見てあげられなかったけれど
雲の彼方から 故郷の父母やみんなと
いつまでも 見守っています

私の子供に生れてくれて ありがとう
私を母に選んでくれて 本当にありがとう
幸せになろうね                   BY母

Categorieその他の出来事  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。